共同で利用プロバイダを限定しない無線LANインターネットアクセスサービスを提供(NTT-MEほか17社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.17(月)

共同で利用プロバイダを限定しない無線LANインターネットアクセスサービスを提供(NTT-MEほか17社)

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)は、日本ベリサイン、エーエム・ピーエム・ジャパン、東武鉄道など17社と共同で、利用プロバイダを限定しない無線LANインターネットアクセスサービスの提供を開始すると発表した。ISPを限定しないため幅広いユーザーが利用

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)は、日本ベリサイン、エーエム・ピーエム・ジャパン、東武鉄道など17社と共同で、利用プロバイダを限定しない無線LANインターネットアクセスサービスの提供を開始すると発表した。ISPを限定しないため幅広いユーザーが利用可能。また、駅・店舗ポータルサービスや新聞・雑誌などのキオスク型コンテンツの提供も行う予定。利用料金は、基本料金が月額1500円程度で、提供場所としては、ファーストフード店、コンビニエンスストア、駅のホーム・売店などを予定している。7月初旬より首都圏の駅やコンビニエンスストアにおいて接続試験を行い、8月〜10月にモニター対象のトライアルサービスを実施。本格商用サービスは、この結果を見て11月以降になる予定。

http://www.verisign.co.jp/press/2002/pr220_mobile_lan.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×