富士通インフォソフトテクノロジが「SofaWare S-box」を利用したSOHO向けセキュリティ管理サービスを発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

富士通インフォソフトテクノロジが「SofaWare S-box」を利用したSOHO向けセキュリティ管理サービスを発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、富士通インフォソフトテクノロジが、チェック・ポイントのSOHO/中小企業向けセキュリティ製品「SofaWare S-box(ソファウェア エスボックス)」を国内で初めて採用したセキュリティ管理サービスを開始すると発表した。「S-GUARD(エスガード)」と名づけられた同サービスは、「SofaWare S-box」との組み合わせで、ファイアウォール設置等の導入や運用管理コストを軽減することが可能なセキュリティ・ソリューション。ユーザは、用意されたセキュリティ・ポリシーから運用に合わせて最適なパターンを選択するだけで、専門知識などは必要なく、また、システム・ソフトウェア(ファームウェア等)の更新やアクセス・ログの提供なども、すべて管理システムからリモートで実施される。提供開始は9月の予定。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2002/20020702.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×