主要IPクラスタリング技術を独自OS「IPSO3.6」に統合(ノキア・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

主要IPクラスタリング技術を独自OS「IPSO3.6」に統合(ノキア・ジャパン)

 ノキア・ジャパン株式会社は、ノキアが特許をもつIPクラスタリング技術を、同社のIPセキュリティ・シリーズへ統合すると発表した。具体的には、IPクラスタリング技術の2つの主要機能であるダイナミック・ロードバランシングとアクティブ・セッション・フェ−ルオーバー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ノキア・ジャパン株式会社は、ノキアが特許をもつIPクラスタリング技術を、同社のIPセキュリティ・シリーズへ統合すると発表した。具体的には、IPクラスタリング技術の2つの主要機能であるダイナミック・ロードバランシングとアクティブ・セッション・フェ−ルオーバー機能を、セキュリティ・アプリケーションに特化した独自OS「IPSO」に追加する。これにより、信頼性と拡張性が高まり、よりセキュアなネットワーク運営が可能となる。追加版「IPSO3.6」は9月までに提供予定。なお、同バージョンには、この機能の他にディスク・ミラーリング機能も搭載される。

http://www.nokia.co.jp/company/release_020703.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×