SOHO向けVPN機能搭載小型ファイアウォールとセキュリティサービスの提供を開始(日本電気) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

SOHO向けVPN機能搭載小型ファイアウォールとセキュリティサービスの提供を開始(日本電気)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社は7月2日、SOHO向けVPN機能搭載小型ファイアウォール「SecureBlade(セキュアブレード)」、米リップテック社の「セキュリティ監視サービス」、ISACの「情報共有分析サービス」の提供を開始すると発表した。「SecureBlade」はセンターマネージメントでユーザ運用を最大限簡易化するファイアウォール。価格はファイアウォール機能のみ5ノード迄のSecureBlade(Home)が48,000円から。「セキュリティ監視サービス」は侵入検知システムとファイアウォールのログを同時に収集、相関分析することにより、不正アクセスをリアルタイムに検出、ユーザへ即時に通知する。「情報共有分析サービス」は、WorldWide/ISACのセキュリティ情報データソースと日本国内に特化した株式会社ラックのデータソースを完全な日本語環境で提供する。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0207/0202.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×