侵入検知システムの最新バージョンDragon 6.0を発表(エンテラシス・ネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

侵入検知システムの最新バージョンDragon 6.0を発表(エンテラシス・ネットワークス)

 エンテラシス・ネットワークス株式会社は7月1日、Dragon侵入検知システム製品ラインの最新バージョンDragon 6.0を発表した。パフォーマンスの向上、新しいモジュールアーキテクチャ、さらに容易になったWeb ベース管理、新しいセキュリティ情報管理システムなど、製品

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 エンテラシス・ネットワークス株式会社は7月1日、Dragon侵入検知システム製品ラインの最新バージョンDragon 6.0を発表した。パフォーマンスの向上、新しいモジュールアーキテクチャ、さらに容易になったWeb ベース管理、新しいセキュリティ情報管理システムなど、製品ライン全体にわたって強化された。Dragon 6.0 の新製品ラインは、ネットワークへの侵入を高速で検出するDragon Network Sensor、モジュラーアーキテクチャにより、ホストベースの侵入を検出するDragon Host Sensor、Web ベースの管理を提供するDragon Policy Manager、モニタリング、分析、およびレポーティングのためのDragon Security Information Managerで構成されている。

http://www.enterasys.co.jp/newsrls/020701_02.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×