RSA BSAFEを採用するケーブル機器プロバイダが増加中(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

RSA BSAFEを採用するケーブル機器プロバイダが増加中(米RSA Security)

 米RSA Security社は、同社のRSA BSAFEを採用しているケーブルモデムやセットトップ・ボックスのプロバイダが増加していると発表した。現在採用しているメーカーは、Askey International、Coresmaを含め15社で、各メーカーとも、RSA BSAFEでセキュアなブロードバンド接

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Security社は、同社のRSA BSAFEを採用しているケーブルモデムやセットトップ・ボックスのプロバイダが増加していると発表した。現在採用しているメーカーは、Askey International、Coresmaを含め15社で、各メーカーとも、RSA BSAFEでセキュアなブロードバンド接続機能を実装し、高レベルの信頼性、パフォーマンス、DOCSIS 1.0やDOCS IS 1.1への準拠を実現している。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200206181.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×