日本語版SSHクライアントの教育機関向け割引サービスを開始(SSH コミュニケーションズ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

日本語版SSHクライアントの教育機関向け割引サービスを開始(SSH コミュニケーションズ・セキュリティ)

 SSH コミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は6月25日、教育機関対象に日本語版SSH Secure Shell for WorkStations(日本語版クライアント)の割引サービスを開始すると発表した。通常価格¥13,900のところ、教育機関にはアカデミックプライスとして半額の¥6,90

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 SSH コミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は6月25日、教育機関対象に日本語版SSH Secure Shell for WorkStations(日本語版クライアント)の割引サービスを開始すると発表した。通常価格¥13,900のところ、教育機関にはアカデミックプライスとして半額の¥6,900で提供する。割引の対象となるのは、小・中・高校、大学及び大学に関連する研究機関、教員、職員またはそれに準ずる団体や個人。SSH Secure Shellは1995年にタトゥ・ウロネンによって開発された、インターネットを介して他のコンピュータにログインするためのプログラム。パスワードやその他のデータを暗号化することによって、インターネット上の接続をセキュアにする。出荷開始は7月8日より。

http://www.ipsec.co.jp/about/press/2002/2002-06-25.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×