セキュリティ脆弱性勧告「SecurIT-Advisory」を一部改訂して公開(産業技術総合研究所) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

セキュリティ脆弱性勧告「SecurIT-Advisory」を一部改訂して公開(産業技術総合研究所)

 産業技術総合研究所グリッド研究センターセキュアプログラミングチームは6月25日、公開を停止していたSecurIT-Advisory 2000-001を一部改訂して公開再開するとともに、公開を延期していたSecurIT-Advisory 2001-001を公開した。「SecurIT-Advisory」は、製品主体ではな

製品・サービス・業界動向 業界動向
 産業技術総合研究所グリッド研究センターセキュアプログラミングチームは6月25日、公開を停止していたSecurIT-Advisory 2000-001を一部改訂して公開再開するとともに、公開を延期していたSecurIT-Advisory 2001-001を公開した。「SecurIT-Advisory」は、製品主体ではなく開発技術を主体としたセキュリティ脆弱性勧告。クロスサイトスクリプティングや、URLに埋め込むIDに頼ったセッション管理方式によるユーザ情報の漏洩等について指摘している。非公開中の改訂では、文中の実名部分を削除等を行った。

http://securit.etl.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×