シューズ販売サイトの個人情報が1600件流出 | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

シューズ販売サイトの個人情報が1600件流出

 シューズの販売を手がけるエムウェーブの個人情報が漏洩していることが発覚した。  今回漏洩している情報は、販売サイトを利用した顧客の情報と思われるもので、データが保存されているファイル一部が、パーミッション設定のミスしていると考えられる。流出した件数は

製品・サービス・業界動向 業界動向
 シューズの販売を手がけるエムウェーブの個人情報が漏洩していることが発覚した。
 今回漏洩している情報は、販売サイトを利用した顧客の情報と思われるもので、データが保存されているファイル一部が、パーミッション設定のミスしていると考えられる。流出した件数は1,600件と多く、発見されてから土日を挟んでいることもあり、多くの人間にデータを閲覧された可能性が高い。

 なお、編集部では同社に漏洩の連絡を行っているが、24日12時時点では、修正が施されておらず、外部からのデータ閲覧が可能となっている。


 本記事の作成にあたり、2ch の下記スレッドの情報を参考にさせていただき
ました。誌面を借りてお礼申し上げます。
【データ流出】企業の顧客データもろみえ その3
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/sec/1023555916/l50

エムウェーブのWebサイト
http://www.setup.ne.jp/mwave/

※ 6/25(火)現在、当該問題は修正されているもよう。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×