VPNを使用した暗号化メールサービスを提供開始(日本エフ・セキュア、日本ラッド) | ScanNetSecurity
2021.10.23(土)

VPNを使用した暗号化メールサービスを提供開始(日本エフ・セキュア、日本ラッド)

 日本エフ・セキュア株式会社と日本ラッド株式会社は、光ケーブルによる高速インターネット提供事業者であるビットキャット株式会社との3社共同により、企業ユーザ向けにVPNを使用した暗号化メールサービスの提供を開始すると発表した。今回のサービスにより契約企業ユ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本エフ・セキュア株式会社と日本ラッド株式会社は、光ケーブルによる高速インターネット提供事業者であるビットキャット株式会社との3社共同により、企業ユーザ向けにVPNを使用した暗号化メールサービスの提供を開始すると発表した。今回のサービスにより契約企業ユーザは、ビットキャットに管理委託した自社メールサーバに対して、自社サイトやモバイル環境から、暗号化・認証を伴ったメールアクセスが可能になる。このVPNには、日本エフ・セキュアの F-Secure SSH を採用。TCPセッションが確率しさえすれば利用可能となっている。利用可能なPCは、Windows 95/98/ME/NT/2000/XP および Mac。同サービスの初期導入費用は、100ユーザで12.8万円、500ユーザで486万円。

http://www.f-secure.co.jp/200206171/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×