カルテ管理プロバイダ ChartOne が RSA BSAFE を採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

カルテ管理プロバイダ ChartOne が RSA BSAFE を採用(米RSA Security)

 米RSA Securityは6月5日、カルテ管理プロバイダ ChartOne が、ChartOne View Managerサービス製品のセキュリティを実現するために、RSA BSAFE 暗号化ツールキットを採用したと発表した。View Managerアプリケーションは、ヘルスケア・プロバイダがセキュリティの高い方

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは6月5日、カルテ管理プロバイダ ChartOne が、ChartOne View Managerサービス製品のセキュリティを実現するために、RSA BSAFE 暗号化ツールキットを採用したと発表した。View Managerアプリケーションは、ヘルスケア・プロバイダがセキュリティの高い方法で電子的な患者データに高速にアクセスできるようにする製品。今回、健康保険のポータビリティとアカウンタビリティに関する法律(HIPAA)が、改定されることとなり、これに準拠するため、RSA BSAFE を採用することとなった。RSA BSAFE を使用することで、患者記録の監査証跡と医療組織内外における電子通信のセキュリティの維持を可能にしている。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200206051.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×