HTMLページに複数のデジタル署名および署名検証機能を付加するセキュリティ・ツールキット「RSA Keon e-Sign」を発売(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

HTMLページに複数のデジタル署名および署名検証機能を付加するセキュリティ・ツールキット「RSA Keon e-Sign」を発売(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社は、WebのHTMLページに複数のデジタル署名および署名検証機能を付加するセキュリティ・ツールキット「RSA Keon e-Sign(アールエスエー・キーオン・イーサイン)」を6月3日より発売する。同ソフトを利用することで、Webでの申し込みフォーム等にデジタル署名を付加してフォーム記入者を特定できるほか、デジタル署名の本人確認(本人認証)、デジタル署名後の「改ざん」の有無(データの完全性)、フォーム記入者の否認防止(事後否認の防止)を明確にすることが可能。また、汎用性があるため「RSAKeon」以外のPKIシステムで構築された認証機関を持つ企業でも利用できる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200205271.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×