エンドユーザ向けウイルス対策教育サービス提供開始(トレンドマイクロ、富士通ビジネスシステム、FJBエージェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

エンドユーザ向けウイルス対策教育サービス提供開始(トレンドマイクロ、富士通ビジネスシステム、FJBエージェント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トレンドマイクロ株式会社、株式会社富士通ビジネスシステム、エフ・ジェイ・ビー・エージェント株式会社の3社は、コンピュータウイルス対策教育事業について業務協力し、トレンドマイクロ製品を対象にした国内初の「エンドユーザ向けウイルス対策教育サービス」を6月より提供すると発表した。今回のサービスは、ウイルス対策スペシャリストの「管理者コース」「一般利用者コース」「エンタープライズ」の3つのコースがあり、2002年度の講座開設数は30講座を予定している。また、富士通ビジネスシステムのネットワークサービスセンター内には、同サービスの受講者に対し、受講後6ヶ月間無償で利用できる相談窓口を開設している。

管理者コース:集合教育タイプ 80,000円/15日コース
       オンサイトタイプ 400,000円/1回
一般利用者コース:集合教育タイプ 40,000円/1日コース
         オンサイトタイプ 250,000円/1回
エンタープライズ:年会費制/1日コース 年会費2,500,000円

http://www.trendmicro.co.jp/company/news/2002/news020530.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×