PKI普及・推進活動を行う「電子署名・認証利用パートナーシップ」を設立(電子商取引推進協議会、日本PKIフォーラム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

PKI普及・推進活動を行う「電子署名・認証利用パートナーシップ」を設立(電子商取引推進協議会、日本PKIフォーラム)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 電子商取引推進協議会(ECOM)と日本PKIフォーラムは、6月よりPKI普及・推進活動を行う「電子署名・認証利用パートナーシップ(JESAP)」をスタートさせると発表した。これは、両団体が中心となり、広くPKIの推進にかかわる団体・有識者が集まり、各団体の成果・課題等の情報を交換・共有し、PKI相互運用性の確保などの共通課題についてユーザの視点で検討を行える場を提供するとともに、蓄積された各団体の成果や検討結果の普及・啓蒙活動に取り組むというもの。運営委員会と2つの部会(利用促進部会、連携・調整部会)で構成され、このうち運営委員会(委員長:大山永昭 東京工業大学教授)が6月から活動を開始する。

http://www.ecom.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×