「jdbgmgr.exe」デマメールが流布 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.15(水)

「jdbgmgr.exe」デマメールが流布

製品・サービス・業界動向 業界動向

 今週に入ってから、ウイルスの警告を装った「jdbgmgr.exe」というデマメールが多数出回っている。これはデマ情報であり、実際には「jdbgmgr.exe」というウイルスは存在しない。しかし、実際にWindows内に存在するシステムファイルのため、騙されるユーザが出る恐れがある。

 このデマメールの本文には、『Windows内にある小熊のアイコンの付いた「jdbgmgr.exe」というファイルはウイルスのため、削除してください』といった内容が書かれている。このファイルは、Windowsをインストールした際、同時にインストールされるMicrosoftの正規のJavaデバッガ・マネージャー。それほど重要なシステムファイルではないが、削除すると一部のJavaアプレットが正常に作動しなくなるなどの障害が起きる可能性がある。また、このデマメールには日本語を含む数カ国語のバージョンが存在する。

 「jdbgmgr.exe」デマメールは、人為的に流布させた「不幸の手紙」のようなもの。知人から届く可能もあるため、騙されて削除したり、さらに知人へ転送しないよう注意が必要だ。

「jdbgmgr.exe」デマメールに関する各社の対応

情報処理振興事業協会セキュリティセンター(IPA/ISEC)
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert140515.html
マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/virus/false/jdbgmgr.asp
トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=JDBGMGR.EXE%20HOAX
シマンテック
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/j/jdbgmgr.exe_file_hoax.html
日本ネットワークアソシエイツ
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virHOAX.asp?v=Jdbgmgr.exe%20hoax&a=HOAX
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×