他ベンダ製品との相互運用性を認定する「RSA Secured」プログラムの国内受付窓口を設置、申請作業をサポート(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

他ベンダ製品との相互運用性を認定する「RSA Secured」プログラムの国内受付窓口を設置、申請作業をサポート(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社は、同社の主力製品であるワンタイム・パスワード製品「RSA SecurID」やPKIシステム製品「RSA Keon」と他ベンダ製品との相互運用性を認定する「RSA Secured」プログラムの国内受付窓口を設置し、運用を開始した。同プログラムを運営している米RSAセキュリティ社に対する申請作業を一部代行することで、英文資料の作成等に関わるベンダ負担を軽減するとともに完了までのスピードアップを図り、国内で販売されている製品の認定を促進する。なお、同社を通じて認定を取得したRSA Secured製品については、同社のWebサイトにて公開中。

http://www.rsasecurity.co.jp/partners/index.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×