中規模ネットワーク向けセキュリティ・プラットフォーム「ノキアIP710」を発表(ノキア・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

中規模ネットワーク向けセキュリティ・プラットフォーム「ノキアIP710」を発表(ノキア・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ノキア・ジャパン株式会社は、ノキアIPセキュリティ・シリーズの最新機種となる「IP710」を発表した。同製品は、企業およびサービスプロバイダ向けの中規模ネットワーク用のセキュリティ・プラットフォーム。IP740と同様にNEBS IIIに準拠し、最適化したハードウェア・プラットフォームとノキア独自のOS「IPSO」に、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社のVPN-1/FireWall-1、およびインターネット セキュリティ システムズ社のRealSecure不正侵入検知ソフトウェアが統合されている。スループットは最大700Mbps。20個までの10/100イーサネット・ポートの拡張が可能で、ギガイーサネット接続にも対応。6月1日より国内出荷開始予定。価格は698万円(搭載ソフトウェアのライセンス料別)。

http://www.nokia.co.jp/company/release_020425.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×