NHKのWebサイトにクロスサイトスクリプティングの脆弱性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

NHKのWebサイトにクロスサイトスクリプティングの脆弱性

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NHKサービスセンターのWebサイトにクロスサイトスクリプティングの脆弱性が発見された。今回発見されたのは、同サイトが提供するOnline-shopの認証ページで、ユーザーのなりすましなどが可能になるという物だった。

 この問題は、ネットワークセキュリティ問題の研究、啓蒙を行っているoffice 氏によって発見された。当初、NHKではCookieが使用されていたのも確認されているが、現在は使用されていない。
 今回の問題に関しても、修正が施されているが、現在でも他のページでクロスサイトスクリプティングが確認されており、付け焼き刃的な修正であることは否めない状態だ。

 なりすまし問題などが発見されたのが、オンラインショッピングのページということもあり、きわめて重大な問題に発展する可能性もあった。今回の問題が悪用され、直接的な被害が発生したのは確認されていないが、他のクロスサイトスクリプティングに関しても、早急に抜本的な対策が望まれる。

NHKサービスセンター
https://shop.nhk-sc.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×