Flash にメールもしくはweb経由でコードを実行できるセキュリティホール | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

Flash にメールもしくはweb経由でコードを実行できるセキュリティホール

 Macromedia社のFlashに、メールもしくはweb経由でコードを実行できるセキュリティホールが発見された。この問題は、ActiveXプラグインであるFlash.ocxの6.0r23以前にバッファオーバーフローの脆弱性によるもの。この問題を利用することで、コードを含んだHTMLをIntern

製品・サービス・業界動向 業界動向
 Macromedia社のFlashに、メールもしくはweb経由でコードを実行できるセキュリティホールが発見された。この問題は、ActiveXプラグインであるFlash.ocxの6.0r23以前にバッファオーバーフローの脆弱性によるもの。この問題を利用することで、コードを含んだHTMLをInternet Explorerで表示させると、FlashのActiveXプラグインを経由することで、コードを実行させることができる。

 現在、この問題を修正したバージョン6.0r29がリリースされているが、以前発見されたウイルスと違い、Internet Explorerを利用しているため、被害が拡大する恐れもある。

 応急的な対策としてはInternet Explorerのセキュリティ設定を変更し、ActiveXの使用を無効にすることで回避することが可能だ。

Securiteam.com
Macromedia Flash ActiveX Buffer Overflow
http://www.securiteam.com/securitynews/5GP040U75K.html

SecurityFocus
Macromedia Flash Activex Buffer overflow
http://online.securityfocus.com/archive/1/270736/2002-05-03/2002-05-09/0


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×