プレゼント応募者の個人情報、10,000件が流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

プレゼント応募者の個人情報、10,000件が流出

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社八光エンジニアリングが運営する観光/グルメ情報などを提供するWebサイト「タイムリーHIT」で個人情報の漏洩が発覚した。今回流出したのは、またもプレゼント応募者の個人情報で、流出件数は10,000件とかなりの数が流出している。

 他の事件と同様に、プレゼント応募CGIを設置しているディレクトリのパーミッションミスと思われ、外部よりディレクトリ内が閲覧可能となっていた。このディレクトリ内に、CGIが書き出したテキストファイルが保存されており、応募者の名前や住所などが記載されていた。

 現在、対処が完了しており、ディレクトリ内部を確認することは出来ないが、保存されているデータ量も多く、情報流出に対する影響が心配される。


 本記事の作成にあたり、2ch の下記スレッドの情報を参考にさせていただきました。誌面を借りてお礼申し上げます。
2ch 【データ流出】ASPの会社のデータもろみえ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/sec/1019490303/



タイムリーHITのWebサイト
http://www.timelyhit.ne.jp/
プレゼント応募者の個人データのべ1万件が流出。

(詳しくはScan および Scan Daily EXpress 本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×