F-Secure SSHクライアントの新バージョン出荷開始(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2023.01.30(月)

F-Secure SSHクライアントの新バージョン出荷開始(日本エフ・セキュア)

 日本エフ・セキュア株式会社は、F-Secure SSHクライアント3製品の最新バージョンを4月22日より出荷開始した。今回発売されたのは、「F-Secure SSH クライアント Windows版日本語バージョン5.1」「F-Secure SSHクライアント Unix版バージョン3.1(英語)」「F-Secure S

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本エフ・セキュア株式会社は、F-Secure SSHクライアント3製品の最新バージョンを4月22日より出荷開始した。今回発売されたのは、「F-Secure SSH クライアント Windows版日本語バージョン5.1」「F-Secure SSHクライアント Unix版バージョン3.1(英語)」「F-Secure SSHクライアント Mac版バージョン2.4(英語)」の3製品。F-Secure SSHは、企業ユーザがVPNを構築する際に広く利用されているネットワーク暗号化ツール。クライアントプラットフォームに合わせてサポートした商用版のため、Windows版、Mac版では、英語GUIによる簡単な操作で設定・接続が可能となっている。価格は、10クライアントの場合132,000円、50クライアントの場合600,000円。
 今回の3製品は、サポート契約ユーザに対し、Webからのソフトウェアダウンロードおよびソフトウェア媒体送付を開始している。また、Windows版日本語バージョン5.1は、Webからの30日間お試し版のダウンロードが可能。

http://www.f-secure.co.jp/200204221/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×