無線LANのセキュリティホールを検出するソフトウエアをリリース(インターネット セキュリティ システムズ) | ScanNetSecurity
2022.12.06(火)

無線LANのセキュリティホールを検出するソフトウエアをリリース(インターネット セキュリティ システムズ)

 インターネット セキュリティ システムズ株式会社は4月24日、無線LANのセキュリティホールを検出する「Wireless Scanner v1.0」の日本市場への投入を発表した。IEEE802.11bアクセスポイントや無線LANクライアントを検出し、組織内の無線LANセキュリティの状態を概観す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 インターネット セキュリティ システムズ株式会社は4月24日、無線LANのセキュリティホールを検出する「Wireless Scanner v1.0」の日本市場への投入を発表した。IEEE802.11bアクセスポイントや無線LANクライアントを検出し、組織内の無線LANセキュリティの状態を概観するグラフィカルなサマリーレポートと、脆弱点について詳細な修正情報が記載されている技術者用レポートを作成する。また、無線LANセキュリティに関するコンサルティングも近日リリース予定。価格は年間契約価格で、年間1ユーザ100万円より(ハードウェアは別途)

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press02/WirelessScanner_042402.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×