プロバイダ向けウイルスチェック代行サービスを開始(トレンドマイクロ、大塚商会) | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

プロバイダ向けウイルスチェック代行サービスを開始(トレンドマイクロ、大塚商会)

 トレンドマイクロ株式会社と株式会社大塚商会は、プロバイダ(xSP)向け専用サービスとして、ウイルスチェック代行サービス「ASP版 VirusWall E-Mail Service」を4月10日より開始した。今回のサービスは、大塚商会がプロバイダ向けに提供するウイルス検出・駆除を含む

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トレンドマイクロ株式会社と株式会社大塚商会は、プロバイダ(xSP)向け専用サービスとして、ウイルスチェック代行サービス「ASP版 VirusWall E-Mail Service」を4月10日より開始した。今回のサービスは、大塚商会がプロバイダ向けに提供するウイルス検出・駆除を含むアウトソーシングメールサービス。このサービスには、トレンドマイクロのサーバ向けウイルス対策ツール「InterScan VirusWall」が採用されている。これにより、ウイルスを発見した場合は自動的に削除し、ユーザへ送信されることとなる。ウイルス削除結果、件数などのデータは、プロバイダ管理者へ報告されるとのこと。同サービスの価格は、200アカウントで月額44,000円から(税別)としている。

http://www.trendmicro.co.jp/company/news/2002/news020409b.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×