プラグインタイプのメールサーバ用ウイルス検出ソフト「CheckMail onLinux ver.2.0」を発売 (シー・エス・イー) | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

プラグインタイプのメールサーバ用ウイルス検出ソフト「CheckMail onLinux ver.2.0」を発売 (シー・エス・イー)

 株式会社シー・エス・イーは、メールサーバ用ウイルス検出ソフトの最新版「CheckMail on Linux ver.2.0」を発売した。同製品は、強力なウイルス検索エンジンを持つ「Sophos Anti-Virus」を利用して、Linuxメールサーバ上におけるリアルタイムウイルス検出機能を提供す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シー・エス・イーは、メールサーバ用ウイルス検出ソフトの最新版「CheckMail on Linux ver.2.0」を発売した。同製品は、強力なウイルス検索エンジンを持つ「Sophos Anti-Virus」を利用して、Linuxメールサーバ上におけるリアルタイムウイルス検出機能を提供するもの。Anti-Virusのプラグインツールとしてメールサーバーにインストールして使用するため、専用ゲートウェイサーバを設置する必要がなくコスト削減が可能。2.0では、送信メールのチェックが可能になったほか、ウイルスデータベースのWeb自動更新機能などが加わった。

http://www.cseltd.co.jp/security/release/020405checkmail2.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×