2002年3月 月間ウイルス被害ランキング発表(シマンテック) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

2002年3月 月間ウイルス被害ランキング発表(シマンテック)

 株式会社シマンテックは4月5日、2002年3月の月間ウイルス被害ランキングを発表した。同レポートによる、国内の被害第1位は、相変わらずワーム型の「 W32.Badtrans.B@mm 」であり、被害件数は222件。全世界での1位はトロイの木馬型の「JS.Exception.Exploit」で、15140

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社シマンテックは4月5日、2002年3月の月間ウイルス被害ランキングを発表した。同レポートによる、国内の被害第1位は、相変わらずワーム型の「W32.Badtrans.B@mm」であり、被害件数は222件。全世界での1位はトロイの木馬型の「JS.Exception.Exploit」で、15140件の被害が報告されている。3月は日本国内を中心にワーム型の「W32.FBound.gen@mm」が感染を広げ、国内での被害第4位に挙がっている。このワームは、送信先アドレスの末尾が「jp」の場合、日本語の件名でメールを送信する特徴を持ち、添付ファイルを実行すると感染するタイプのもの。シマンテックでは、2002年3月中に1439種の新種ウイルスを発見し、対応している。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/020405.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×