イントラネットを利用者レベルから監視できる監視ソリューション「AngelScope」の提供を開始(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity
2022.12.01(木)

イントラネットを利用者レベルから監視できる監視ソリューション「AngelScope」の提供を開始(NTTコムウェア)

 NTTコムウェア株式会社は、社内Webシステムを利用者のサービスレベルとハードを含めたシステム側の両視点から監視できるイントラネット監視ソリューション「AngelScope(エンジェルスコープ)」の販売を開始した。同ソリューションは、イントラネットの利用者が体感す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTコムウェア株式会社は、社内Webシステムを利用者のサービスレベルとハードを含めたシステム側の両視点から監視できるイントラネット監視ソリューション「AngelScope(エンジェルスコープ)」の販売を開始した。同ソリューションは、イントラネットの利用者が体感するレスポンスタイムやサービスの動作状況を周期的に自動収集するほか、CPUやメモリの使用状況など、サーバ自体の運用状態も同時に監視可能なイントラネット管理ソフト。両面から監視することで障害の早期発見・対応が可能。状況に応じてサービスを自動復旧する機能も搭載しており、また、iモードサイトおよびLモードサイトに適用することも可能。価格は約180万円から。

http://www.nttcom.co.jp/news/details/01059.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×