PKI対応の次世代SSH Secure Shell for Workstations 日本語版バージョン3.1 を出荷開始(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2020.10.02(金)

PKI対応の次世代SSH Secure Shell for Workstations 日本語版バージョン3.1 を出荷開始(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ)

 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は3月26日、暗号化ソフトウェアの最新版であるSSH Secure Shell for Workstations 3.1日本語版の出荷を開始した。今回のバージョンアップにより、SSH Certifier や RSA Security KeonR PKI などの認証局(CA)や、シュル

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は3月26日、暗号化ソフトウェアの最新版であるSSH Secure Shell for Workstations 3.1日本語版の出荷を開始した。今回のバージョンアップにより、SSH Certifier や RSA Security KeonR PKI などの認証局(CA)や、シュルンベルジェ、ジェムプラス、Setec、アラジンなどのスマートカード・認証トークンとの相互運用性を確認し、セキュアファイル転送の速度及び機能を改善した。また、Microsoft Windows XP サーバへのサポートを追加し、ハイレベルの PKI 機能が Windowsサーバにも追加された。価格は、クライアント向けSSH Secure Shell for Workstationsが13,900円、Windowsサーバ向けSSH Secure Shell for Windows Servers が、89,900円 、Unixサーバ向けSSH Secure Shell for Serversが69,900円。

http://www.ipsec.co.jp/about/press/2002/2002-03-26.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×