世界最大の学術コンピューティング・ネットワーク・プロジェクト「LCG」に10GBitイーサネット技術で貢献(米Enterasys Networks) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

世界最大の学術コンピューティング・ネットワーク・プロジェクト「LCG」に10GBitイーサネット技術で貢献(米Enterasys Networks)

 米Enterasys Networks社は、世界最大の素粒子物理学センターであるCERNが進めている「LHC Computing Grid(LCG)」のイベントにおいて、同社のヨーロッパ ミドル・イースト&アフリカ社長ジェラード・ビビア氏が基調講演を実施したと発表した。同氏は、スポンサー評議

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Enterasys Networks社は、世界最大の素粒子物理学センターであるCERNが進めている「LHC Computing Grid(LCG)」のイベントにおいて、同社のヨーロッパ ミドル・イースト&アフリカ社長ジェラード・ビビア氏が基調講演を実施したと発表した。同氏は、スポンサー評議会ミーティングにも出席し、同社が提供している10GBitイーサネット技術がインフラ基盤の構築にどのように役割を果たすのかについて説明した。LCGは、CERNが建設を進めている大規模ハドロン素粒子加速器(LHC)のデータ処理を目的として計画された世界最大の学術コンピューティング・ネットワーク・プロジェクト。将来的に年間11ペタバイトにのぼるデータ処理が期待され、現在最高速のプロセッサ20万基に相当する総処理能力を獲得する予定となっている

http://www.enterasys.co.jp/newsrls/020319_01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×