「W32/MyLife.b@MM」危険度低から中へ(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

「W32/MyLife.b@MM」危険度低から中へ(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社はメールを大量に送信するウイルス「W32/ MyLife.b@MM 」の危険度を「中」に格上げしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社はメールを大量に送信するウイルス「W32/MyLife.b@MM」の危険度を「中」に格上げしたと発表した。

 このウイルスは、米国時間21日に発見され、日本時間23日深夜には危険度「低」から「中」へ格上げされているワーム型ウイルス。件名は「bill
caricature」、添付ファイルは「cari.scr」となっている。Visual Basic 6で作成されており、添付ファイルを実行すると画像が表示される。その間にワームは自身をSystemフォルダにコピーし、Outlookのアドレス帳およびMSN メッセンジャーのコンタクトリストにあるすべての宛先にOutlookを使用して自身を送信する。

 「W32/MyLife.b@MM」に対し、日本ネットワークアソシエイツではすでにウイルス定義ファイル(DATファイル)4193をリリースし、対応している。


ウイルス詳細:
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virM.asp?v=W32/MyLife.b@MM

対応定義ファイルダウンロードページ:
http://www.nai.com/japan/download/dat.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×