「セッションIDの脆弱性」についての解説資料を販売開始 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

「セッションIDの脆弱性」についての解説資料を販売開始

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社バガボンド Scan編集部はセッションハイジャックなどの危険性を解説した「WebアプリケーションセッションIDの脆弱性を突いたブルートフォース攻撃」をオンデマンド出版にて販売開始した。
 この資料は、アイ・ディフェンス社が発行する「iAlertホワイトペーパー」を冊子化したもの。その内容は、セッションIDの解説から、セッションIDの脆弱性を突いた攻撃手法の解説など。これらの解説は、Register.comやzdnet.co.uk、slashコードなどの実例を挙げてなされている。またその他付録として、セッションIDのサンプル集(実例)も収録されている。価格は4,800円。

販売ページ(万能書店)
http://www.d-pub.co.jp/cgi-bin/bannou/shop/bookdetail_id.cgi?bookid=aa868

(詳しくはScan および Scan Daily EXpress 本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×