「セッションIDの脆弱性」についての解説資料を販売開始 | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

「セッションIDの脆弱性」についての解説資料を販売開始

 株式会社バガボンド Scan編集部はセッションハイジャックなどの危険性を解説した「WebアプリケーションセッションIDの脆弱性を突いたブルートフォース攻撃」をオンデマンド出版にて販売開始した。  この資料は、アイ・ディフェンス社が発行する「iAlertホワイトペー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社バガボンド Scan編集部はセッションハイジャックなどの危険性を解説した「WebアプリケーションセッションIDの脆弱性を突いたブルートフォース攻撃」をオンデマンド出版にて販売開始した。
 この資料は、アイ・ディフェンス社が発行する「iAlertホワイトペーパー」を冊子化したもの。その内容は、セッションIDの解説から、セッションIDの脆弱性を突いた攻撃手法の解説など。これらの解説は、Register.comやzdnet.co.uk、slashコードなどの実例を挙げてなされている。またその他付録として、セッションIDのサンプル集(実例)も収録されている。価格は4,800円。

販売ページ(万能書店)
http://www.d-pub.co.jp/cgi-bin/bannou/shop/bookdetail_id.cgi?bookid=aa868

(詳しくはScan および Scan Daily EXpress 本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×