UNIX用のファイアウォールソフトウエアIP Filterの最新版をリリース(Darren Reed) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

UNIX用のファイアウォールソフトウエアIP Filterの最新版をリリース(Darren Reed)

 UNIX用のファイアウォールソフトウエアIP Filterの開発者Darren Reedは3月17日、最新版3.4.25をリリースした。IP Filterは、FreeBSD、OpenBSD+IPF3.0、xMachの一部として配布され、Solaris、SunOS、NetBSD、FreeBSDなど主要なUNIXプラットフォームをサポートしている。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 UNIX用のファイアウォールソフトウエアIP Filterの開発者Darren Reedは3月17日、最新版3.4.25をリリースした。IP Filterは、FreeBSD、OpenBSD+IPF3.0、xMachの一部として配布され、Solaris、SunOS、NetBSD、FreeBSDなど主要なUNIXプラットフォームをサポートしている。3.4では、ラウンドロビンによるリダイレクションや、負荷分散、Solaris8のサポート、IPV6のサポートなどの機能が追加された。

http://coombs.anu.edu.au/~avalon/ip-filter.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×