暗号化処理のボトルネックを解消したセキュリティプロセッサ(モトローラ) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

暗号化処理のボトルネックを解消したセキュリティプロセッサ(モトローラ)

 モトローラ株式会社は3月19日、ネットワーク・セキュリティ・プロセッサMPC184およびMPC185を発表した。3Gワイヤレス・システムの標準暗号アルゴリズムKasumiに加え、モトローラ製プロセッサのバスを通じてAdvanced Encryption Standardアルゴリズムのすべての鍵長をサ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 モトローラ株式会社は3月19日、ネットワーク・セキュリティ・プロセッサMPC184およびMPC185を発表した。3Gワイヤレス・システムの標準暗号アルゴリズムKasumiに加え、モトローラ製プロセッサのバスを通じてAdvanced Encryption Standardアルゴリズムのすべての鍵長をサポート、IP CoS(Classof Service)を実現する独自のチャネル優先順位決定機能を備えている。主要なアルゴリズム(3DES-HMAC-SHA-1)に対してMPC185では300Mbps、MPC184では80Mbpsの処理速度を実現し、エッジ・ルータ、DSLAM、ブロードバンド・アクセス機器、e-コマースサーバ、ワイヤレス基地局、WAPゲートウェイなどに利用できる。MPC185は第2四半期にサンプル出荷が開始され、価格は1万個時1個25ドル。MPC184は第3四半期にサンプル出荷が開始され、価格は1万個時1個15ドル。

http://www.mot.co.jp/PR/html/news/2002/0319b.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×