企業用ネットワーク向けLANコア・スイッチング・ソリューションの新技術を発表(米スリーコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.16(火)

企業用ネットワーク向けLANコア・スイッチング・ソリューションの新技術を発表(米スリーコム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米スリーコム社は、企業用ネットワーク向けLANコア・スイッチング・ソリューションの新技術、「XRN(eXpandable Resilient Networking)」を発表した。同ソフトウェアは、複数の分散されたスイッチ群で構成されるもので、これらのスイッチを連結することで、複数のスイッチを全体として単一の冗長性をもつ分散されたコアとして動作させるもの。また、スイッチは後から随時追加できるため、企業の設備投資の最適化やコスト低減にも貢献する。同ソフトは、同時発表された新製品「Switch 4007R」のほか「Switch 4060」や「SuperStack 3 Switch 4900」ファミリーで利用可能で、今年の後半にソフトウエアが提供される予定。

http://www.3com.co.jp/news/releases/pr02/mar1302a.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×