ストリーミングメディアサーバに対応した、アクセス状況解析ソフト「サイトトラッカー 5.5」を4月に発売(アスキー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

ストリーミングメディアサーバに対応した、アクセス状況解析ソフト「サイトトラッカー 5.5」を4月に発売(アスキー)

 株式会社アスキーは、インターネットサーバのアクセス状況を解析するソフトウェアの最新版、「サイトトラッカー 5.5」を4月5日より販売開始する。同製品は、ブラウザを使用してWebサイトのアクセス状況の解析と閲覧を可能とするソフト。新バージョンはストリーミングメ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アスキーは、インターネットサーバのアクセス状況を解析するソフトウェアの最新版、「サイトトラッカー 5.5」を4月5日より販売開始する。同製品は、ブラウザを使用してWebサイトのアクセス状況の解析と閲覧を可能とするソフト。新バージョンはストリーミングメディアサーバに対応。ストリーミングのアクセス状況の解析が可能となった。また、ユーザがログの形式を指定して解析できるなどの新機能が加わっている。価格は、単一サイト向け「プロフェッショナル」版が98,000円、複数サイト向け「エンタープライズ」版が19万8千円〜199万8千円、大規模サイト向け「eビジネス」版が250万円〜1000万円。Windows、Linux、Solaris上で動作。

http://www.netmedia.solution.ne.jp/press/020307st55/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×