オペレーティングシステムのセキュリティ機能拡張の調査を公表(IPA/ISEC) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

オペレーティングシステムのセキュリティ機能拡張の調査を公表(IPA/ISEC)

 情報処理振興事業協会セキュリティセンター(IPA/ISEC)は3月11日、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社によるオペレーティングシステムのセキュリティ機能拡張の調査を公表した。米国 NSA が開発した Security Enhanced Linux (SELinux) および TrustedBSD P

製品・サービス・業界動向 業界動向
 情報処理振興事業協会セキュリティセンター(IPA/ISEC)は3月11日、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社によるオペレーティングシステムのセキュリティ機能拡張の調査を公表した。米国 NSA が開発した Security Enhanced Linux (SELinux) および TrustedBSD Project が FreeBSD に対するセキュリティ拡張機能を目的で開発している Trusted BSDのセキュリティメカニズムの実装形態調査と、SELinuxのインストール方法からポリシーの実装(ポリシー設定ファイルの作成)の詳細を解説した。

http://www.ipa.go.jp/security/fy13/report/secure_os/secure_os.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×