日本語件名の新種ウイルス「W32/Fbound.c@MM」の対応定義ファイルを公開(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.06.18(金)

日本語件名の新種ウイルス「W32/Fbound.c@MM」の対応定義ファイルを公開(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は本日3月14日、日本語件名を持つメール配信型の新種ウイルス「W32/ Fbound.c@MM 」に関する詳細を発表した。このウイルスは、「.jp」のメールアドレスの場合、サブジェクトが“重要なお知らせ”“お久しぶりです”などと日本語で

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は本日3月14日、日本語件名を持つメール配信型の新種ウイルス「W32/Fbound.c@MM」に関する詳細を発表した。このウイルスは、「.jp」のメールアドレスの場合、サブジェクトが“重要なお知らせ”“お久しぶりです”などと日本語で届くのが特徴。メール本文の中は空で「patch.exe」というファイルが添付されている。現在、国内で繁殖を続けており、日本ネットワークアソシエイツでは注意を呼びかけている。また、同社では、すでに「W32/Fbound.c@MM」に対する緊急ウイルス定義ファイル「Extra.dat」を公開し、対応済みである。


ウイルス詳細:
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Fbound.c@MM

対応定義ファイルダウンロードページ:
http://www.nai.com/japan/download/dat_download.asp?type=dw4
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×