日本ベリサイン度重なるサービス停止 解決されない問題点!? | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

日本ベリサイン度重なるサービス停止 解決されない問題点!?

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本ベリサイン社は、3月7日以降立て続けに発見された問題点の修正のため、断続的にサービスを停止している。
 その間、「Secure Site シール」などの同社のweb サイトの実在性などの認証サービスは受けることができなかった。
「Secure Site シール」は、3月9日に偽装の問題点が発見」されたばかりである。

「Secure Site シール」については、3月9日本誌が問題点を発見し、同社に連絡を行った。同社は、迅速に対応し、サービスは再開されたが、その後、すぐに同社のサーバそのものがアクセスできない状態になった。

ベリサイン Secure Site に偽装の脆弱性
〜安心のマークが不安のマークに!〜(2002.3.9)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/4279.html

さらに、その後、翌日10日早朝にサーバは稼動を再開したが「Secure Site シール」サービスは停止したままだった。

「Secure Site シール」情報提供サービス一時停止のお知らせ
http://www.verisign.co.jp/press/alert/security_announce20020309.html

サーバが再度停止された原因は、不明であるが、同社の「Secure Site シール」サービスになんらかの問題がいまだに残っていると考えられる。

(詳しくはScan および Scan Daily EXpress 本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×