顔写真部分に電子透かしを埋め込んだICカード発行システムを開発(凸版印刷) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

顔写真部分に電子透かしを埋め込んだICカード発行システムを開発(凸版印刷)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 凸版印刷株式会社は3月5日、カードの顔写真部分に電子透かしを埋め込んだ「電子透かしカード」を開発したと発表した。カードプリンタで顔写真等の画像をプリントする際に秘密の情報を透かしとして埋め込む。利用時に画像情報をスキャナで読み取り、埋め込まれた秘密の情報を検出するとともに、券面文字情報や磁気ストライプ情報、またはICカード中に保管されている情報と照合する。さらにその場で撮影した利用者の顔画像データを顔認証技術を利用して比較することにより、カード所持者認証の大幅な自動化が可能となる。1年以内に、カードプリンタシステムを利用した「電子透かしカード」発行システムの商品化を目指す。

http://www.toppan.co.jp/aboutus/release/article560.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×