非接触ICカードとバイオメトリクスを組み合わせた入退室管理システムを共同開発(大日本印刷) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

非接触ICカードとバイオメトリクスを組み合わせた入退室管理システムを共同開発(大日本印刷)

 大日本印刷株式会社は2月28日、オムロン、山武ビルシステムの3社で、非接触ICカードとバイオメトリクス技術を組み合わせた入退室管理システムを共同開発したと発表した。3月5日より、東京ビックサイドで開催される「IC CARD WORLD 2002」の大日本印刷ブースにて、参考

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 大日本印刷株式会社は2月28日、オムロン、山武ビルシステムの3社で、非接触ICカードとバイオメトリクス技術を組み合わせた入退室管理システムを共同開発したと発表した。3月5日より、東京ビックサイドで開催される「IC CARD WORLD 2002」の大日本印刷ブースにて、参考出品、デモを行い、2002年末までに販売開始を目指している。入口に設置されたリーダに非接触ICカードをかざし、同時にカメラで入退室者の顔を撮影し、本人であるか否かの認証を行う。山武ビルシステムが開発した入退室管理システムに、オムロンが開発した顔認証システム「FaceKey」を組み込み、大日本印刷が各種非接触ICカードを供給する。

http://www.dnp.co.jp/jis/news/2002/20020228.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×