全国4都市で組織内不正・違法コピーに関する広告キャンペーンを展開(米BSA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

全国4都市で組織内不正・違法コピーに関する広告キャンペーンを展開(米BSA)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 非営利団体の米Business Software Alliance(BSA)は、全国4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)において、組織内違法コピーに関する情報収集の強化を目的としたプロモーション・キャンペーンを開始した。キャンペーン期間は3月1日からの1ヶ月間。人事異動やコンピュータの入れ替えが比較的多いこの時期に、企業や組織が集中する主要都市の交通機関で広告キャンペーンを展開することで、不正コピーへの注意を喚起するとともに、組織内違法コピーの情報提供を呼びかける。また同団体は、電話と電子メールで受け付けていた情報提供を、BSAのWebサイト経由でも受け付けられるようにする。

http://www.bsa.or.jp/news/2002/020226.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×