「W32.Klez.E@mm」危険度レベル3に引き上げ(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

「W32.Klez.E@mm」危険度レベル3に引き上げ(シマンテック)

 株式会社シマンテックは、「 W32.Klez.E@mm (クレズ E)」の被害報告が増えていることから、同ワームの危険度を2から3に引き上げ、注意を呼びかけている。 W32.Klez.E@mm は昨年10月25日に発見された「Klez.A」の変種で、今年1月17日に発見されたワーム型ウイルスで、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社シマンテックは、「W32.Klez.E@mm(クレズ E)」の被害報告が増えていることから、同ワームの危険度を2から3に引き上げ、注意を呼びかけている。W32.Klez.E@mmは昨年10月25日に発見された「Klez.A」の変種で、今年1月17日に発見されたワーム型ウイルスで、Windowsのアドレス帳、パソコン上のhtmlやtxtファイルの中のメールアドレスに自身を大量に送信する。Klez.Eは2月後半から現在にかけて急速に被害報告が増加しているとのこと。シマンテックでは、1月17日付けのウイルス定義ファイルで同ワームに対応済み。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/020307.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×