メールクライアント「Winbiff」のダウンロード販売開始(バガボンド) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

メールクライアント「Winbiff」のダウンロード販売開始(バガボンド)

 株式会社バガボンドは、インターネットメールクライアント「Winbiff」シリーズのダウンロード販売を、2月25日より開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社バガボンドは、インターネットメールクライアント「Winbiff」シリーズのダウンロード販売を、2月25日より開始した。

 今回販売開始した製品は、メールの暗号化と個人認証を行う、Windows対応の法人ユーザ向けツール。メールを送受信する際には「S/MINE」によって暗号化が行われ、X.500 ディレクトリサービスの軽量化、簡素化したサービスプロトコル「LDAP」などにより、インターネット向きに実装されている。また、日本ベリサイン株式会社の認証機能「S/Goma」がセットで搭載されており、ベリサイン クラス1 デジタルIDによるメールの保護が可能となった。

 価格は、WinbiffとS/Goma 1セット(1ユーザライセンス)で税別5,200円、10セット(10ユーザライセンス)で税別32,000円(証明書料金込み)。同製品は、同社の直販サイト『アドバイザリー・バガボンド』にて販売されている。


アドバイザリー・バガボンド
http://shop.vagabond.co.jp/o-win01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×