小型指紋センサデバイスを開発、認証ソフトウエア開発キットと共に提供(富士通) | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

小型指紋センサデバイスを開発、認証ソフトウエア開発キットと共に提供(富士通)

 富士通株式会社は、2月27日、携帯電話などのモバイル機器向けに小型化を実現した指紋センサデバイス「MBF300」を開発し、認証ソフトウェア開発キットを含む指紋センサソリューション「Fsense TM (エフセンス)」として2月末より販売活動を開始、4月よりサンプル出荷する

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 富士通株式会社は、2月27日、携帯電話などのモバイル機器向けに小型化を実現した指紋センサデバイス「MBF300」を開発し、認証ソフトウェア開発キットを含む指紋センサソリューション「Fsense TM (エフセンス)」として2月末より販売活動を開始、4月よりサンプル出荷すると発表した。静電容量方式では世界で初めて、センサ面を指でなぞるスウィープ型を採用し、自社の面型センサデバイスに比べて実装面積で1/10以下を実現した。「MBF300」のサンプル価格は4,000円で販売目標は400万個/月。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/02/27.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×