Linux対応災害復旧対応ソリューション「Disaster Recovery Solution」を5月に発売(テンアートニ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

Linux対応災害復旧対応ソリューション「Disaster Recovery Solution」を5月に発売(テンアートニ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社テンアートニは、米SteelEye Technology社のLinux対応災害復旧対応ソリューション「SteelEye Disaster Recovery Solution」を5月に日米同時発売すると発表した。同製品は、インターネットなどの公衆網を利用して遠隔地にあるシステム同士でのミラーリングやフェイルオーバを実現するもの。災害時にプライマリサイトがサービスを停止した場合も、遠隔地にあるシステムにサービスを引き継ぐことが可能で、企業業務の停止などの被害を回避することが可能。Linuxソリューションとしては初の製品で、構築費用も含め商用UNIXベースの同様アプリケーションと比較して低価格でシステムを実現できる。

http://www.10art-ni.co.jp/press/l20020225.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×