三菱電機グループのASP「e-Plaza」が NDS eDirectoryと Novell iChainを採用(ノベル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

三菱電機グループのASP「e-Plaza」が NDS eDirectoryと Novell iChainを採用(ノベル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ノベル株式会社は、三菱電機グループでASP事業を展開するダイヤモンドソリューションプラザが、関係会社向け統合ポータルサイト「e-Plaza」の認証・認可の基盤システムとして、ノベルの「NDS eDirectory」と「Novell iChain」を採用したと発表した。ASP形態による企業向け統合ポータルサイトとしては国内初。両製品の導入により、ノベル社は、Webポータル上における顧客やパートナー企業とのやりとりを、安全でパーソナライズされたシングルサインオン環境で提供することが可能になった。

http://www.novell.co.jp/pressrel/20020218_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×