SNMPv1の脆弱性に警告(トリップワイヤ・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.10.25(月)

SNMPv1の脆弱性に警告(トリップワイヤ・ジャパン)

 トリップワイヤ・ジャパン株式会社は2月15日、SNMP Version 1 の脆弱性について警告を発した。SNMPv1対応機器の脆弱性は、ハッカーによるDoS攻撃、ルータやスイッチなどの機器の設定変更をされる可能性があり、現在、シスコ社を含む多くのベンダがSNMPを採用している。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トリップワイヤ・ジャパン株式会社は2月15日、SNMP Version 1 の脆弱性について警告を発した。SNMPv1対応機器の脆弱性は、ハッカーによるDoS攻撃、ルータやスイッチなどの機器の設定変更をされる可能性があり、現在、シスコ社を含む多くのベンダがSNMPを採用している。トリップワイヤ・ジャパン製
「Tripwire for Router and Switches」では、Cisco製のルータやスイッチの構成ファイルを自動修復する機能を搭載しており、SNMPの脆弱性は検出されていないとのこと。

http://www.tripwire.co.jp/news/020215.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×