電子メールのコンテンツセキュリティソフトウェアの使用ユーザ数が20万人を突破(ボルチモア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

電子メールのコンテンツセキュリティソフトウェアの使用ユーザ数が20万人を突破(ボルチモア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、2月20日、電子メールのコンテンツセキュリティソフトウェア「MAILsweeper(メールスイーパー)」の使用ユーザ数が、2001年度期末で国内で20万人を突破し、累計で21万3000人を達成したと発表した。「MAILsweeper」は、アドレス/メール文/添付ファイル等まで電子メールに含まれる全てのコンテンツを管理者側で自動的にチェックすることが可能なソフトウェア。メールを介したワーム型ウイルスの氾濫、迷惑メールの増加や誤配信によるリストの流出などが社会問題まで発展したことを背景に導入がすすんでいる。

http://www.baltimore.co.jp/news_events/press/press.asp?prid=261
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×