商品情報統合データベース「GAMEDIOS」に印刷物対応の電子透かし技術を実装(凸版印刷) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

商品情報統合データベース「GAMEDIOS」に印刷物対応の電子透かし技術を実装(凸版印刷)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 凸版印刷株式会社は、2月12日、商品情報統合データベース「GAMEDIOS(ガメディオス)」に、インターネットやEDI(Electronic Data Interchange)でのコンテンツセキュリティを実現する「印刷物に対応した電子透かしの新技術」を実装し、オプション販売を開始すると発表した。印刷の前工程である、製版工程のデジタル処理プロセスで、慶應義塾大学理工学部情報工学科小澤研究室(小澤 慎治理工学部教授)の協力を得て開発した、独自の電子透かしの情報を埋め込む。著作権情報を画像データに簡単に埋め込むことができるのに加え、画像データから作成した印刷物をスキャナーなどで再びデジタル化しても著作権情報は保持される。

http://www.toppan.co.jp/aboutus/release/article551.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×