SNMPにDoSなど複数の脆弱性が発見される | ScanNetSecurity
2021.10.19(火)

SNMPにDoSなど複数の脆弱性が発見される

 ルータやOS、ネットワークアプリケーションなどに利用されているSNMP(Simple Network Management Protocol) ver.1に、DoSなど複数の脆弱性が発見され、複数のベンダーから修正パッチが公開され始めている。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ルータやOS、ネットワークアプリケーションなどに利用されているSNMP(Simple Network Management Protocol) ver.1に、DoSなど複数の脆弱性が発見され、複数のベンダーから修正パッチが公開され始めている。

 今回発見された問題は、フィンランドのOulu University Secure Programming Group (OUSPG) で発見されたもので、SNMPv1に含まれるRequestメッセージと、Trapメッセージのハンドリングが原因となっている。SNMPv1では、GetRequest、SetRequest、GetNextRequest、GetResponse及びTrapの5つをサポートしており、1つのProtocol Data Unit (PDU)として送信される。このとき、メッセージをAbstract Syntax Notation One(ASN.1)とBasic Encoding Rules (BER)を利用し、2進数に変換を行っている。

 今回発見された問題は、メッセージを受け取るエージェントが、デコードを行う際に多数のエラーが発生することが原因となっている。このエラーにより、DoS、フォーマットストリング、バッファオーバーフローなどの脆弱性を引き起こしてしまう。すでにこの問題を誘発するコードも発見されているため、攻撃者がこの問題を利用することも可能となっている。

 すでに多数のネットワーク機器やOSなど様々な製品に利用されているため、早急な対策が望まれる。

CERT
Multiple vulnerabilities in SNMPv1 request handling
http://www.kb.cert.org/vuls/id/854306
Multiple vulnerabilities in SNMPv1 trap handling
http://www.kb.cert.org/vuls/id/107186

SecurityFocus
Open UNIX, UnixWare 7: snmpd memory fault vulnerabilities
http://www.securityfocus.com/advisories/3865

LinuxSecurity
FreeBSD: 'snmp' Multiple remote vulnerabilities
http://www.linuxsecurity.com/advisories/freebsd_advisory-1890.html

LinuxSecurity
Updated ucd-snmp packages available
http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-1891.html


(詳しくはScan Daily EXpressおよびScan 本誌をご覧下さい)
http://vagabond.co.jp/vv/m-sdex.htm
http://vagabond.co.jp/vv/m-sc.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×