BIND 8.3.0でDNS の過大な query を行う (DNS storm) という問題が発見 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

BIND 8.3.0でDNS の過大な query を行う (DNS storm) という問題が発見

製品・サービス・業界動向 業界動向

 JPNICは、BIND 8.3.0を利用しているDNSサーバーに、ある特定の条件下でDNS の過大な query を行う (DNS storm) という問題が確認されたことを発表した。
 この問題は、BIND 8.3.0 の named が、NS レコードの設定に誤りがあるドメインに対する検索要求を受けた場合などに発生することが確認されている。なお、今回の問題はBIND 8.3.0 の設定内容に問題がない場合でも、設定内容に誤りのある他組織の存在によって、該当の問題が発生することが確認されている。
 このため、BIND 8.3.0を利用しているDNSサーバーは、早急にBIND 8.3.1以上にバージョンアップするよう、警告が出されている。

http://www.nic.ad.jp/jp/topics/archive/2002/20020207-01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×